本田圭佑がメキシコの名門クラブへ!かつての輝きを取り戻すか?

   

サッカー選手の本田圭佑の去就が注目されていましたが、決着がつきました。
意外や意外、メキシコ1部の名門パチューカに決定しました。

私個人的には、ヨーロッパの有名クラブ(特にセリエA)のいずれかだろう・・・と思っていたのが完全にハズレました。

セリエAの最大クラブACミランへの衝撃入団が当時では話題沸騰ではありました。
リトルホンダが…というコメントで、世の中でもリトル〇〇という言葉が流行りました(笑)。

今回のメキシコ移籍という事で本田圭佑のサッカー選手として最大の挑戦(賭け)だろうと考えます。
ワールドカップも主力選手としての意思表示とも受け取れます。
果たして・・・

Sponsored Link

本田圭佑プロフィール

生年月日: 1986年6月13日 (31歳)
出身地 : 大阪府摂津市(スポーツ選手がたくさん輩出されています)

出身高校:星稜高校(サッカーは名門)

プロ経歴:名古屋   (日本)
VVV     (オランダ)
CSKAモスクワ(ロシア)
ACミラン  (イタリア)
パチューカ (メキシコ)

本田選手の向上心や姿勢というのは、まさしくプロフェッショナル!そのものです。
前回のワールドカップでは、本気でワールドカップ優勝を宣言していましたのも記憶に新しいです。

メキシコ移籍の本当の狙いとは?

今回の移籍は、本田サイドの意向を取り入れた中からの決断との事です。
クラブ史上の最高額の年俸を本田には用意するぐらい、パチューカの本田獲得に向けての本気度が伺えます。

1年契約という事は、次のワールドカップを完全に狙いを定めている現れでもあります。

司令塔、時には自らがゴールを狙いにいくというパフォーマンスを本田選手はしたいのでしょう。

最大の理由は、日本代表として出場機会を求めたところが大きいと思います。
ハリルJでは特に試合に出ている選手を起用しています。
新興勢力も次々と誕生しているので、主力とは言えどウカウカしていられません。

本田選手は本気でワールドカップで優勝を狙うので、試合に出ながらも大きい大会で存在感を示したいところです。

パチューカは北中米カリブ海王者として12月にUAE開催のクラブW杯出場権も得ているので更なる高みを目指しているでしょう。

Sponsored Link

日本代表では果たしてどのポジション?

前回のワールドカップの直前では、バセドウ病で甲状腺を手術しています。喉には手術痕があります。

その結果、眼球も飛び出ているような形になり、過去には眼のレーシック手術の影響もあるのでは???と言われています。
昔とは本当に別人のような顔立ちとなっています。

今回は、本当に体調が大丈夫なのか?ケガの状態はどうなのか?が気になるところです。
本田選手は日本代表として様々な監督の下、色々な戦術を体現してきた選手です。
最近は出場しても決定力不足もあり、なかなか結果がでていないですが実力はまだまだトップクラス。
世界屈指のセットプレーやフリーキックを炸裂して、また世界のビッグクラブの一員として活躍してほしいです。

また、どのような発言をするのかも注目していく一つではないでしょうか。
それが、日本のサッカー人気の爆発につながると思います。

これからも特に本田圭佑選手を注目していきましょう!

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - サッカー選手