【オートレース森且行20170730】GIダイヤモンドレース最終日グレードレース7

   

今回のGIレースの最終日は7Rに登場。
グレードレース7と名付けられておりますが、重賞競走である開催の7Rはグレードレース7として、2連単の払戻率が80%という事で売り上げアップの為の施策だろうと思います。

日本の公営ギャンブルでも売り上げが低迷している中で、各団体は色々なイベントや仕掛けで頑張っていると本当に思います。

その中でも森選手は、盛り上げる為にも貴重な存在。
今後は、ある意味ではキーパーソンになり得る存在でもあります。

名実ともに兼ね備えた森選手、応援しましょう!

Sponsored Link

【グレードレース7 7R】

出走選手 紹介

①齋藤正悟 (浜松) A-189 ハンデ0
②小林悠樹 (浜松) A-132 ハンデ10
③高林亮  (飯塚) A-103 ハンデ10
④田中進  (飯塚) A-66  ハンデ10
⑤森且行  (川口) A-16  ハンデ20
⑥新村嘉之 (飯塚) S-46  ハンデ20
⑦竹本修  (伊勢崎)S-39  ハンデ20
⑧人見剛志 (山陽) S-26  ハンデ20

試走タイム

①3.42
②3.40
③3.37
④3.41
⑤3.38 森且行選手
⑥3.41
⑦3.37
⑧3.37

【レース内容】

今回のメンバー構成からすると、若干ハンデが重い感じもしないではなかったかと思います。
スタートもいつも通りに絶好で、いきなり上位に進出するか?という流れで入っていけました。

ハンデ0とハンデ10の選手が、ずっとレースを引っ張る展開になりました。
周回を重ねても上位がそんなに変わらずの展開。

結局、このまま上位1位2位3位がそのままゴールとなりました。

森選手はなかなか番手を上げれずに最後は7着でゴールインでした。
1周回①-②-③-④-⑤-⑥-⑧-⑦
2周回①-②-③-④-⑤-⑧-⑦-⑥
3周回①-②-③-④-⑤-⑧-⑦-⑥
4周回①-②-③-④-⑧-⑤-⑦-⑥
5周回①-②-③-④-⑧-⑤-⑦-⑥
6周回①-②-③-④-⑧-⑦-⑤-⑥

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着①斎藤正悟  3.471  0.14
2着②小林悠樹  3.463  0.11
3着③高林亮   3.466 0.06
4着④田中達   3.469  0.09
5着⑧人見剛志  3.462  0.10
6着⑦竹本修   3.474  0.09
7着⑤森且行   3.494  0.10
8着⑥新村嘉之  3.510  0.10

今回朗報があります!
オートレースオフィシャルサイトで、「平成29年度後期適用ランク決定」が発表されました。

森且行選手は、S級に復帰いたしました!!!
S-43
となっております。
Aに降級しても、レース自体はS級と遜色なかったので、あとは順位がついて来れればS級として勝負出来ていますので本当に嬉しいことです。

平成21年前期では、S-5まで上がっていたトップレーサー。

本当の勝負はまだまだ続きます!

ご本人もファンも、もちろん私も夢に向かって『がんばりましょう』

次は、伊勢崎オートの一般開催での出場です。

8月11日から伊勢崎ナイター開催の「SG第21回オートレースグランプリ」の足掛かりにしたいですね!

今大会の優勝は青山周平選手でした。
いつも大レースで優勝している印象しかありませんが、おめでとうございます!

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース