【オートレース森且行20170811】第21回SGオートレースグランプリ第1日目 6R

      2017/08/13

とうとうやってきました!
第21回SGオートレースグランプリが開幕!

5日間の開催で真夏のナイター開催ですが、初日の今晩はきっちりと勝利を!
全国メンバーの強者が揃った中で、いかにマシンの整備とメンタル面と運を強く維持出来るか?ですね。
数々の苦難を乗り越えてきた中でのSG戦。まずは準々決勝進出に向けて着実にポイントを加算してほしいです。

関東地方は雨の予報…走路状態も湿か斑か、本当にタイヤ選びでも苦戦しそうな初日になりそうです。

0線と10線のハンデ戦です。オープン戦とは違ってレースはやりやすいと思います。

Sponsored Link

【予選 6R】

出走選手 紹介

①谷島俊行 (川口) A-98  ハンデ0
②中野光公 (伊勢崎)A-180 ハンデ10
③高林亮  (飯塚) A-103 ハンデ10
④柴田健治 (浜松) A-21  ハンデ10
⑤森且行  (川口) A-16  ハンデ10
⑥穴見和正 (山陽) A-125 ハンデ10
⑦青島正樹 (浜松) S-35  ハンデ10
⑧岩田行雄 (伊勢崎)S-36  ハンデ10

試走タイム

①3.36
②3.37
③3.33
④3.38
⑤3.31 森且行選手
⑥3.38
⑦3.33
⑧3.28

 

【レース内容】

人気は⑧岩田選手と⑤森選手と二分したかたちとなりました。
やはりSG戦は誰もが頂点を目指すので、画面からでも選手ひとりひとりの緊張感が伝わります。

スタートから決めました!
10線スタート選手からは絶好のポジションからのレース運びに移ったように見えました。
それからは①谷島選手のインに入り速攻を決めて先頭に立ってからは逃避行となりました。

⑦青島選手が食い下がるなか、1番人気の⑧岩田選手がジワジワと迫り、2番手に上がり先頭の森選手を追いかける展開。

その後は何とか何とか粘り切り、他の選手も走行順位を変える事なく、そのまま1着でゴールイン!!!

1周回①-②-⑤-③-⑦-⑧-⑥-④
2周回⑤-①-⑦-②-⑧-③-⑥-④
3周回⑤-⑦-①-⑧-②-③-⑥-④
4周回⑤-⑦-⑧-①-②-③-⑥-④
5周回⑤-⑧-⑦-①-②-③-⑥-④
6周回⑤-⑧-⑦-①-②-③-⑥-④

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着⑤森且行   3.408  0.06
2着⑧岩田行雄  3.412  0.13
3着⑦青島正樹  3.415 0.07
4着①谷島俊行  3.435  0.11
5着②中野光公  3.434  0.08
6着③高林亮   3.441  0.09
7着⑥穴見和正  3.450  0.17
8着④柴田健治  3.457  0.04
久々のピンを獲りました!
最後までハラハラしていましたが、何とか粘り切れたと思います。

実況の「森且ゆき~~~~」には本当にシビれました。

このブログのオートレース結果を始めてから初めての1着です。
しかもSG戦のレースで…(笑)

前節開催の最終日の競走タイムを大幅に上回る結果で整備がはまったのでしょう。

1日目の他のレースでは、雨だったり走路状況が違うので単純比較は難しいですが1着を獲った事には価値があります。
準々決勝戦には、ほぼ出場ができるでしょうか。
今後に期待が膨らむレース内容でした。

オートレースの公式FBや公式LINEでも素晴らしい笑顔が載っておりますので、ぜひご覧頂きたいと思います!

明日の1戦にも全力投球して、私たちは応援をしていきたいと思います。
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース