【オートレース森且行20170909】GⅡ稲妻賞 準決勝戦 9R

      2017/09/17

9月9日
この日は、ファンならば誰もが誕生日・デビュー記念日という特別なアニバーサリーの1日となります。

今年は特に新たな道を歩むベストフレンドが3人もいるので、ファンの夢を胸に森選手も走ってくれるでしょう。

奇しくも"9"Rでのレースで、"青い弾丸"・"青いイナズマ"の④枠となりました。

自らのカラーの白①枠は、枠番抽選でない限りはなかなかお目見え出来ないかも知れないですね。

Sponsored Link

【準決勝戦 9R】

出走選手 紹介

①大月渉  (伊勢崎)A-155 ハンデ0
②栗原俊介 (伊勢崎)A-33  ハンデ0
③平塚雅樹 (浜松) A-54  ハンデ0
④森且行  (川口) A-16  ハンデ10
⑤三浦康平 (伊勢崎)A-11  ハンデ10
⑥丹村飛竜 (山陽) S-37  ハンデ10
⑦早川清太郎(伊勢崎)S-9  ハンデ10
⑧中村雅人 (川口) S-4   ハンデ10

試走タイム

①3.37
②3.31
③3.33
④3.30 森且行選手
⑤3.31
⑥3.32
⑦3.32
⑧3.31

【レース内容】

強豪揃いの準決勝戦、試走タイムはメンバー中最速!
マシンの整備は絶好調となっておりました。

スタートはいつも通り好スタートを切るが、第1コーナーまでが伸びず、⑤三浦選手に抜かれてしまい、外から⑦早川選手が外から切れ込まれる展開で序盤スタートとなってしまいます。

外から攻めるも、膨らんでしまいながらも何とか6番手~7番手からの追走に終始していました。
⑦早川選手と⑧中村選手が最後には…と思っている所に、好スタートの⑤三浦選手が着々と番手を上げ、ラスト1周前では先頭に立ち、そのまま押し切ってのゴールイン。
単勝人気が6番人気でした。

我らの④森選手は追走に苦しんで、番手が中盤からは変わらずに6着のままゴールインとなりました。
1周回②-③-①-⑤-⑦-④-⑥-⑧
2周回②-③-⑤-⑦-①-⑧-④-⑥
3周回②-③-⑤-⑦-⑧-④-⑥-①
4周回②-⑤-⑦-③-⑧-④-⑥-①
5周回②-⑤-⑦-⑧-③-④-⑥-①
6周回⑤-②-⑧-⑦-③-④-⑥-①

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着⑤三浦康平  3.405  0.07
2着②栗原俊介  3.416  0.16
3着⑦早川清太郎 3.408 0.14
4着⑧中村雅人  3.408  0.15
5着③平塚雅樹  3.432  0.14
6着④森且行   3.421  0.09
7着⑥丹村飛竜  3.428  0.16
8着①大月渉   3.452  0.18
ファンの思いや想いを乗せて走って、6着ではありましたが、本当にこれから個々に頑張れば、もっとビッグになるという確信が持てた1日となったのと誰もが思いました。

昨日よりも競走タイムが遅くなりましたが、マシンの持久力やタイヤの良し悪しがあったのかと思います。

残念ながら優出はなりませんでしたが、最終日もしっかりと着順を上げてポイントを獲得して、Sランク上位に連ねてほしいです!
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース