【オートレース森且行20170920】特別GⅠプレミアムカップ 一般戦 6R

   

今日からは切り替えての一般戦となりました。

勝負の世界に生きる選手にとっては命を懸けた戦いで甘くはありません。
いくらトップの実力があっても負けるレースもあります。昨日のレースがそうでした。

そのすべてを覚悟して飛び込んだ世界…生き続けている世界…、応援していきます!

開催も残り2日となりました。
目指すは1着!

Sponsored Link

【一般戦 6R】

出走選手 紹介

①丸山智史 (山陽) A-46 ハンデ0
②桜井晴光 (伊勢崎)A-44 ハンデ0
③重富大輔 (飯塚) A-25 ハンデ0
④森且行  (川口) A-16 ハンデ0
⑤岩沼靖郎 (伊勢崎)A-8  ハンデ0
⑥岩科鮮太 (浜松) S-47 ハンデ0
⑦角南一如 (山陽) S-38 ハンデ0
⑧池田政和 (川口) S-25 ハンデ0

試走タイム

①3.34
②3.33
③3.35
④3.32 森且行選手
⑤3.35
⑥3.31
⑦3.32
⑧3.32

【レース内容】

④森選手はトップスタートからの速攻がズバリ決まり、1コーナーを1番手からの独走を展開していきます。
後続の⑥岩科選手が追走する形で、周回を重ねることになります。

⑥岩科選手が食い下がるものの、森選手がいつもの粘りで抜かせない周回を重ねることになります。

最後は、一騎打ちのデッドヒートを繰り広げたままラスト1周になります。

ラスト1周のバックストレートで、とうとう⑥岩科選手にインに切れ込まれてしまいました。
⑦角南選手にも外から勝負を掛けられましたが、何とか振り切り2着でゴールイン。

 
1周回④-⑤-⑥-⑦-②-③-⑧-①
2周回④-⑥-⑦-⑤-⑧-③-①-②
3周回④-⑥-⑦-⑧-⑤-③-①-②
4周回④-⑥-⑦-⑧-⑤-③-①-②
5周回④-⑦-⑥-⑧-⑤-③-②-①
6周回④-⑦-⑥-⑧-⑤-②-③-①

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着⑥岩科鮮太  3.429  0.12
2着④森且行   3.429  0.09
3着⑦角南一如  3.432 0.14
4着⑧池田政和  3.439  0.24
5着⑤岩沼靖郎  3.452  0.10
6着②桜井晴光  3.452  0.18
7着①丸山智史  3.455  0.16
8着③重富大輔  3.461  0.13

 
スタートを決めて、1番手からずっと後続を引っ張る展開となりました。
独走と決めつけていたのですが、後続からの追い上げに見ている方はスリリングなレースでした。

最後の最後に差されはしましたが、ドキドキするレースは本当に面白い!
ファンはそのまま逃げ切っての1着を期待するのですが、実力者揃いのレースなので仕方ない部分もありました。

本当に悔しい!!!
ですがマシンの状態が好調なことが伺えました。
スタート力はトップレーサーと遜色はないので、これからの季節、ご自身も得意と言っているので最終日は有終の美を飾ってもらいましょう。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース