【オートレース森且行20171016】平成29年度川口市営第8回第2節 準決勝戦 11R

      2018/01/21

前日の圧巻の勝利で良い流れが来ております!!!
雨は相変わらずなのですが、ここでも大チャンスは有ります!

一般開催とは言えないぐらいハイレベルな戦いとなっております。

好調なの森選手でも⑥枠です。
⑦角南選手と⑧中村選手の双璧が立ちはだかります…

Sponsored Link

【準決勝戦 11R】

出走選手 紹介

①石井大志 (川口) A-214 ハンデ0
②長瀬敏一 (川口) A-189 ハンデ0
③中山透  (川口) A-101 ハンデ10
④牛沢和彦 (川口) B-94  ハンデ10
⑤岩田裕臣 (川口) A-70  ハンデ10
⑥森且行  (川口) S-43  ハンデ20
⑦角南一如 (山陽) S-32  ハンデ20
⑧中村雅人 (川口) S-6  ハンデ20

試走タイム

①3.72
②3.73
③3.69
④3.67
⑤3.71
⑥3.61 森且行選手
⑦3.64
⑧3.64

【レース内容】

毎度毎度、試走タイムは秀逸ですね。
相変わらずの雨だらけの湿走路の中、戦前では、⑧中村選手と⑥森選手に印が割れています。
1番人気にはやはり格上の⑧中村選手になりました。

しかし、森選手も勢い確実に速攻からの抜け出す展開も予想されています。

各車スタートは枠なりにスタート。

その中でも⑤岩田選手が速攻を決め1番手で1コーナーへ。
ハンデ20線の中では⑥森選手、⑧中村選手、⑦角南選手の順で先を追う形へ。
その後バックストレートで外からの捲りが決まり3番手まで上がってきます。

2周目3コーナーでも捲り炸裂で2番手に上昇↑↑↑、いつでも先頭に行けると思いきやすぐに先頭に立ち、逃げ込みに入ります。

その後は⑧中村選手⑦角南選手がピッタリと追走されつつも⑥森選手は先頭を維持します。

⑦角南選手がインから仕掛けるものの、譲らずに三つ巴のままラスト1周に入ります。

ラスト1周も一瞬でも気の抜けない走りを見せ、最後の直線勝負にも競り勝ち、1着でゴールイン!

1周回①-⑤-②-④-③-⑥-⑧-⑦
2周回⑤-④-⑥-③-⑧-⑦-②-①
3周回⑥-⑤-④-⑧-⑦-③-②-①
4周回⑥-⑧-⑦-⑤-④-③-②-①
5周回⑥-⑧-⑦-④-⑤-③-②-①
6周回⑥-⑧-⑦-④-③-⑤-②-①

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着⑥森且行   3.657  0.06
2着⑧中村雅人  3.660  0.16
3着⑦角南一如  3.663 0.19
4着④牛沢和彦  3.688  0.12
5着③中山透   3.707  0.14
6着⑤岩田裕臣  3.717  0.02
7着②長瀬敏一  3.755  0.18
8着①石井大志  3.803  0.15
本当に面白いレースでした!!!
久々にスリリングなレースを見たというのが率直な感想です。

⑥森選手の速攻が鮮やかに決まり、外からの捲りも鮮やかに決まり、逃げ込みも鮮やかに決まり・・・
今日は会心のレースでした。

いよいよ優勝戦に進出です。

雨の予報ではありますが、優勝への大チャンスでもあります。
見ている私たちファンは期待大です!

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース