【オートレース森且行20171029】平成29年度川口市営第4回第2節 優勝戦 12R

   

オートレース発祥記念の開催で、ルーツは船橋オートからオートレースの歴史が始まりました。
初日12Rは船橋所属だった選手のレースで、1位の永井大介選手は船橋でもトップ、現在川口でもトップです。

3日間の開催は慌ただしいですが、優勝戦に堂々の進出です。
1日目と2日目は晴れでしたが、優勝戦の天候は雨。

雨レースでは無類の強さを発揮する森且行選手ですが、如何せん優勝戦となると上手くいきませんが…
11月の日本選手権の為にも、弾みをつけたいところです。

Sponsored Link

【優勝戦 12R】

出走選手 紹介

①金子大輔 (浜松) S-48  ハンデ0
②池田政和 (川口) S-16  ハンデ0
③松山茂晴 (浜松) A-18  ハンデ0
④永井大介 (川口) S-2  ハンデ0
⑤森且行  (川口) S-43  ハンデ0
⑥中村雅人 (川口) S-6  ハンデ0
⑦五十嵐一夫(川口) A-8  ハンデ0
⑧山田達也 (川口) S-14  ハンデ0

試走タイム

①3.68
②3.72
③3.75
④3.68
⑤3.68 森且行選手
⑥3.66
⑦3.64
⑧3.71

【レース内容】

0線からのオープン戦。
真の実力が試される、これからの指標が判明するレースともなります。

人気は④永井選手の断然人気となります。
S2ランクが4枠に入るのは絶好です。しかも永井選手は青い服を着ると強いことが多いです。

 
朝から降り続く雨の中、走路も雨がすごく残る中のスタートは、やはり④永井選手が速攻を決めました。
その後には①金子選手、⑤森選手、⑥中村選手と続きます。

⑤森選手は外を回ってスピードを生かす戦術に転じてのレースとなりますが5番手で周回を重ねます。

永井選手の相変わらずの独走で、この雨の中では他の選手も追い上げがきつい中のまま5着でゴールインとなりました。

 
1周回④-①-⑤-⑥-③-⑦-⑧-②
2周回④-①-⑥-⑦-⑤-⑧-③-②
3周回④-①-⑥-⑦-⑤-⑧-③-②
4周回④-①-⑥-⑦-⑤-⑧-③-②
5周回④-①-⑥-⑦-⑤-⑧-③-②
6周回④-①-⑥-⑦-⑤-⑧-③-②

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着④永井大介  3.661  0.09
2着⑥中村雅人  3.694  0.11
3着①金子大輔  3.700 0.06
4着⑦五十嵐一夫 3.719  0.14
5着⑤森且行   3.729  0.03
6着⑧山田達也  3.739  0.09
7着③松山茂晴  3.752  0.12
8着②池田政和  3.800  0.16

 
永井選手、ぶっちぎりの優勝おめでとうございます!

永井選手の強さだけが際立ったレースとなりました。

森選手も健闘を見せましたが、雨だったので、11月の日本選手権に弾みがついたかどうかはわかりません…
ですが、先日のトークショーでは良いタイヤが入ったので必勝を期しています。

デビューの時から日本選手権に優勝する事が夢と語っていた森選手!
この11月のSGと年末のSGで優勝すると、もちろん日本中は一斉にフィーバーすることは必至です。

ベストフレンドが試みる注目のネット番組・72時間テレビは日本選手権開催中なので、森選手の出演はできませんが、違う世界で活躍しているところを私は応援しています!

 
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース