【オートレース森且行20171101】第49回SG日本選手権 一次予選 7R

   

オートレーサー森且行にとって平成29年最大目標であるSG日本選手権を迎えました。

トップレーサーしか出場できないレースなので誰もが実力者です。
特徴は、全車ハンデ0からのオープン戦。
枠番抽選によって行われるレース。

マシン・走力・整備力・メンタル・運の全てがトップ状態で求められます。

Sponsored Link

【一次予選 7R】

出走選手 紹介

①西原智昭 (伊勢崎)S-24  ハンデ0
②広瀬勝光 (川口) A-77  ハンデ0
③森且行  (川口) S-43  ハンデ0
④別府敬剛 (飯塚) A-25  ハンデ0
⑤岡松忠  (山陽) S-41  ハンデ0
⑥岩科鮮太 (浜松) A-19  ハンデ0
⑦中尾貴志 (飯塚) A-12  ハンデ0
⑧浅香潤  (伊勢崎)A-65  ハンデ0

試走タイム

①3.32
②3.35
③3.31 森且行選手
④3.34
⑤3.34
⑥3.32
⑦3.34
⑧3.35

【レース内容】

秋晴れの下、絶好の走路コンディション。

初日からポイントを積み上げないといけません!
③森選手の試走は1番時計で、3枠に入ったのでここは確実に1着を狙いたいところです。

本命の印と人気は①西原選手に集まっていますが、③森選手の単勝は1番人気ですので負けられません!

オープンスタートから⑦中尾選手のトップスタートで始まりましたが、その後にはすぐに③森選手と①西原選手、②広瀬選手と続きます。

その直後のバックストレートで③森選手が狙いを定めて3コーナーをインから入り込み先頭へ!
最大ライバル①西原選手はインに入り2番手上昇。

③森選手は2周目からは独走してレースの主導権を握ります。
3周目からは①西原選手との一騎打ちレースを展開していきますが、4周目バックストレートで①西原選手が外から仕掛けて4コーナーのインに入り込み先頭。

あとは①西原選手がそのまま押し切り先頭でゴールイン。
③森選手は2着・・・

 
1周回⑦-②-①-③-⑥-⑧-⑤-④
2周回③-⑦-①-②-⑥-⑧-④-⑤
3周回③-①-⑦-②-⑥-⑧-④-⑤
4周回③-①-⑦-②-⑥-⑧-④-⑤
5周回①-③-⑦-②-⑥-⑧-④-⑤
6周回①-③-⑦-②-⑥-⑧-⑤-④

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着①西原智昭  3.397  0.08
2着③森且行   3.403  0.08
3着⑦中尾貴志  3.416 0.03
4着②広瀬勝光  3.432  0.14
5着⑥岩科鮮太  3.435  0.12
6着⑧浅香潤   3.439  0.16
7着⑤岡松忠   3.448  0.12
8着④別府敬剛  3.455  0.18

 
惜しい悔しい2着となりました…
先頭に立ち、独走になってからはいつもの逃げ込みで1着と思っていたものの、やはりSG日本選手権の厳しい戦い。

相手関係も歯応えのある中での2着には価値があると思います。

大事なのはこれからの2日目3日目での結果で準決勝に向けないと行けません。

明日も引き続き応援していきましょう!
明日も期待しています!

 
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース