【オートレース森且行20171103】第49回SG日本選手権 準々決勝戦 8R

      2017/12/09

優出に向けて大事な1日となりました。
第1関門の準々決勝戦。
3着以内に入れば、準決勝戦(第2関門)へ進出です。

メンバー構成からのランク順位は5番目ですが、内の1枠に入りました。
運が向いている、森選手に追い風が吹いているとしか言えません。

Sponsored Link

【準々決勝戦 8R】

出走選手 紹介

①森且行  (川口) S-43  ハンデ0
②田中茂  (飯塚) S-20  ハンデ0
③鈴木将光 (伊勢崎)A-9  ハンデ0
④五十嵐一夫(川口) A-8  ハンデ0
⑤人見剛志 (山陽) S-7  ハンデ0
⑥重富大輔 (飯塚) A-67  ハンデ0
⑦田中賢  (伊勢崎)S-35  ハンデ0
⑧伊藤信夫 (浜松) S-28  ハンデ0

試走タイム

①3.31 森且行選手
②3.31
③3.32
④3.32
⑤3.31
⑥3.31
⑦3.32
⑧3.31

【レース内容】

出走メンバーの試走タイムが3.31か3.32です。
速さは全選手ほぼ同じと言っても良いと思います。

戦前予想でも実際のオッズでも、①森選手の断然人気です。
①→②、①→⑧の買い目が人気を集めております。
スタートからの速攻、位置取り、タイヤの出来、伸びが求められる一戦となりました。
①森選手が抜群の反応でのトップスタートからの速攻がズバリ決まり先頭へ踊り出てそのまま逃げ込みに図ります。
その後、②田中茂選手、⑦田中賢選手、⑧伊藤選手と続きます。

2周目以降も①森選手がレースの主導権を握り、独走状態に入ります。
2着争いが焦点となったレース、⑧伊藤選手、⑦田中賢選手、②田中茂選手の順で引っ張る展開となりました。

以降、①森選手の逃げが軽快で、後は終盤に粘れるかがポイント。
2番手の⑧伊藤選手が懸命に追いすがりましたが、序盤のリードを最後まで保ち1着でゴールイン!
1周回①-②-⑦-⑧-③-⑤-⑥-④
2周回①-②-⑧-⑦-④-⑤-③-⑥
3周回①-⑧-⑦-②-⑤-④-③-⑥
4周回①-⑧-②-⑤-⑦-④-③-⑥
5周回①-⑧-②-⑤-⑦-④-③-⑥
6周回①-⑧-②-⑤-⑦-④-③-⑥

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着①森且行   3.381  0.03
2着⑧伊藤信夫  3.384  0.24
3着⑤人見剛志  3.400 0.15
4着②田中茂   3.403  0.04
5着⑦田中賢   3.410  0.16
6着④五十嵐一夫 3.419  0.18
7着③鈴木将光  3.426  0.07
8着⑥重富大輔  3.432  0.07
見事1着で堂々の準決勝戦に進出!!!
スタートからゴールまで素晴らしいレース運びの1戦でした!
(スタートの反応が0.03というのは、フライングギリギリでの勝負でした)

このブログでは初めての1枠の白。
森選手イメージカラーの白という事で白い素敵なヘルメットと相まってカッコ良かったです。

ですが、ここからも勝負が始まります。
明日は第2関門の準決勝戦。
メンバーが更に強くなります。

SG優出を果たせば実に2年ぶり。
NAKAMAとの約束が果たせるのも明日に掛かっています。

昨夜から、NAKAMAはAbemaTVで72時間ホンネテレビでがんばっています。
森選手もがんばりましょう

明日もは刮目して期待しています!!!
最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 

 - オートレース