【オートレース森且行20171109】平成29年度川口市営第9回第1節 予選5R

   

大感動&大注目のSG日本選手権からの興奮がまだ冷めやらぬまま地元川口オートに戻ってきました。
「世界1位」に駆け上がった森且行。これからもがんばっていきましょう!!!とのお互いに高め合っていく言葉には本当に心が震えましたね(泣)

注目度抜群の中でレースをするのはデビューの時から現在にも至っていますが、日本中に再度オートレースや森且行が脚光を浴びています!
今後に向けて意義があります。もしかして…6人で…と期待してしまうんですが…

今節は一般開催となりますが、予選からの出走です。

Sponsored Link

【予選 5R】

出走選手 紹介

①岡崎秀二 (川口) B-39  ハンデ0
②伊藤幸人 (伊勢崎)B-72  ハンデ0
③吉田幸司 (川口) A-144 ハンデ20
④福田裕二 (川口) A-122 ハンデ30
⑤牛沢和彦 (川口) B-94  ハンデ30
⑥春本綾斗 (山陽) A-85  ハンデ40
⑦森且行  (川口) S-43  ハンデ40
⑧伊藤信夫 (浜松) S-28  ハンデ40

試走タイム

①3.43
②3.40
③3.39
④3.34
⑤3.33
⑥3.32
⑦3.31 森且行選手
⑧3.30

【レース内容】

単勝人気は、もちろん森選手が断然人気でした。
ですが2連単のオッズには⑧伊藤選手からの人気に集中していました。
(試走タイムが優秀なので納得のオッズです)

スタートはハンデ線なのですが、②伊藤選手が抜け出しての主導権を握って展開します。

ハンデ40線からは、⑦森選手、⑧伊藤選手、⑥春本選手で流れていき、⑦森選手は6番手で2周目へ。

2周目バックストレッチで⑧伊藤選手が一気に外からの捲りが炸裂し、番手を上げていきます。
⑦森選手はインコースからの攻めで追走していきます。

3周目バックストレッチで⑧伊藤選手が今度は間隙を縫って先頭。
あとは2番手争いが焦点となりました。

⑦森選手がインから攻めましたが入れずに、ラスト1周へ。
1コーナーからのカーブで外からの捲りが決まり2番手に上昇。
そのままゴールインとなりました。

 
1周回②-①-③-④-⑤-⑦-⑥-⑧
2周回②-①-③-④-⑤-⑦-⑧-⑥
3周回②-①-⑧-⑤-④-③-⑦-⑥
4周回⑧-②-⑤-①-⑦-④-⑥-③
5周回⑧-⑤-⑦-②-①-④-⑥-③
6周回⑧-⑤-⑦-②-①-⑥-④-③

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート

1着⑧伊藤信夫  3.411  0.18
2着⑦森且行   3.424  0.13
3着⑤牛沢和彦  3.444 0.22
4着⑥春本綾斗  3.455  0.19
5着②伊藤幸人  3.506  0.05
6着①岡崎秀二  3.513  0.22
7着④福田裕二  3.482  0.21
8着③吉田幸司  3.500  0.19

 
AbemaTVでの効果が抜群で、オートレースという公営競技に注目がたくさん注がれることになりました。
来場者や売り上げも大幅に増えたそうです。
これからのオートレースの為にも、大変重要な事です。

今日は、⑧伊藤選手のマシンが1番キレていたというレースでした。
4日間開催なので、明日は準々決勝戦となります。

一般開催は、最近連続で優出をしていますので、着々と状態を上げていくものと思います。

メディアでは森且行選手の露出が大きすぎて、反響の大きさが伺えますが、森選手の生きる場所はこのオートレースです。

場所は違えど、それぞれの場所で頑張っている姿に、見ているこちらが生きる勇気をもらっている感じがします。

もしよければ、感想などをいただけると嬉しく思います。
よろしくお願いします!

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース