【オートレース森且行20171118】平成29年度川口市営第6回第2節 優勝戦12R

   

連勝連勝で勝ち上がった決勝戦。
天候はあいにくの雨ですが、森選手は雨走路が得意なのと好枠の3枠で、久しぶりの優勝へ条件が揃いました。

優勝戦とは言え、豪華メンバーです。
(SGの準決勝戦ぐらいのレベル?)

強敵を破っての優勝こそ価値があり、今後への布石ともなると確信します!

Sponsored Link

【優勝戦 12R】

出走選手 紹介

①増田伸一 (川口) A-111 ハンデ0
②長田恭徳 (山陽) A-69  ハンデ10
③森且行  (川口) S-43  ハンデ20
④岡部聡  (山陽) S-26  ハンデ20
⑤若井友和 (川口) S-13  ハンデ20
⑥池田政和 (川口) S-16  ハンデ20
⑦金子大輔 (浜松) S-48  ハンデ20
⑧中村雅人 (川口) S-6  ハンデ20

試走タイム

①3.66
②3.67
③3.62 森且行選手
④3.62
⑤3.59
⑥3.67
⑦3.62
⑧3.58

【レース内容】

3レース前後から降り出した雨で、走路状態の見極めが難しかったのが試走タイムのバラつきから見て取れます。
いつもの1番時計が出ないところに調整の見極めや難しさが感じ取れました。

2連単人気は⑤若井選手と⑧中村選手の折り返しが中心となって、③森選手にも買い目が多いです。
単勝人気は、毎度ながらの③森選手が1番人気となっております。

注目のスタート、ハンデ20線からは③森選手④岡部選手がスタート出が良く、1周目バックストレッチでは①増田選手③森選手④岡部選手⑦金子選手と流れていきます。

以降、③森選手は外からのコース取りでスピードを落とさずに行く戦法を獲ります。

2周目3コーナーでは、⑤若井選手が一気にインを突き、2番手上昇。
③森選手は4~5番手で追走となりますが、なかなか伸びず番手も上がらないままとなります。

4周目3コーナーで⑤若井選手が先頭に躍り出ます。
③森選手は先頭との差が広がっていく中での5着でゴールインとなりました。

 
1周回①-③-②-④-⑦-⑥-⑤-⑧
2周回①-③-⑧-④-⑦-⑤-②-⑥
3周回①-⑤-④-⑧-③-⑦-②-⑥
4周回①-⑤-⑧-④-③-⑦-②-⑥
5周回⑤-①-⑧-③-⑦-④-②-⑥
6周回⑤-⑧-①-⑦-③-④-②-⑥

Sponsored Link

【レース結果】

選手名  競走タイム スタート 人気

1着⑤若井友和  3.657  0.15  ②
2着⑧中村雅人  3.676  0.19  ②
3着①増田伸一  3.713 0.23  ⑤
4着⑦金子大輔  3.692  0.06  ⑥
5着③森且行   3.702  0.06  ①
6着④岡部聡   3.721  0.05  ④
7着②長田恭徳  3.743  0.18  ⑦
8着⑥池田政和  3.756  0.06  ⑧

 
今日は、走路に苦しんだような残念なレースでありました。
3日間開催の忙しい中で、マシンも好調なだけにあいにくの湿走路が悔やまれます。

ですが、ここは勝負の世界。
己に厳しい森選手は、ここを糧にしていることです!
優出まではいつでも行ける実力なのであとは優勝戦でのレースをこれからも課題としていることと存じます。

 
優勝は、森選手と同期の若井選手です!
(川口オートレースより引用)

さすが川口支部長!!!
本当におめでとうございます!

森選手も優勝が3年以上遠ざかっていますので、同期の永井選手・若井選手に負けない強さで優勝を期待しています!
次回は名古屋でのトークショーのイベントを挟んで、11月25日~の川口開催となります。

最後まで、お読みいただきましてありがとうございました。

 - オートレース