コロナ終息後に身に着けるべきスキルは?国家資格を取って独立する?

      2020/05/07

テレビでニュースやワイドショーでコロナ関連の事を見るたびに、最近は陽性感染者が減ってきていたという嬉しいニュースがあります。
しかし、ゴールデンウィーク最終日なのに、東京駅のホームは1人もいない、羽田空港も0人でインタビューする人を探すのに精一杯、という有り様。
政府の目標、外出自粛要請の目標8割、ステイホーム運動が功を奏しています。

これから、ゴールデンウィーク明けた時からが日本国民のほとんどが辛い日々を迎える序章になります。

そこで、これからサバイバルな日々に向けて頑張る事は何でしょうか?

私がこれから頑張ること

パソコンのスキルアップを頑張ります!

今は会社員として働いていますが、これから仕事量が減り、自ら仕事を見つけていくことが困難になるだろうというのが現実と思っています。
無駄な人員は削減されるべきでありますし、昇給もなければボーナスも出ないかもしれません。
間違いなく、私もリストラ候補になっているだろうと思って、危機感を持って今更ながらゼロから頑張っています。

今から国家資格を取って・・・となっても、時間も掛かるでしょうし、そもそもクライアント(お客様)がいるかどうか?

例えば、弁護士。
弁護士になるためには、
①司法試験に合格
②司法修習生として集合研修
③弁護士事務所に就職
④独立
と言ったところでしょうか。

①は私みたいな凡人には一生涯勉強しても合格は至難の業でしょう。
他の資格に目を向けてみても、なかなか難しいこと難しいこと。

そうなると、資格以外に他の選択肢は???となるわけです。
前回のブログでも、パソコンを使えないと生き残れませんと書きましたが、やはりオンラインで仕事が出来るようにならなければいけません。

具体的にどう頑張るのか?副業として。

ネットでは、オンライン講座がたくさん有ります。(しかも無料)
今の時期、みんなの為に無償でどうぞ!という有難い方が作成されたホームページの中で解説されています。
一度、検索して調べてみて下さい。

もっと具体的には、ホームページを作成できるようにプログラミング言語HTMLの習得を目指す、を目標にしています。

まだまだホームページの仕事は伸びしろが大きいと思っています。

また、デザインも出来るように、
アドビが提供している
・イラストレーター
・フォトショップ
・ドリームウィーバー
・プレミアプロ(動画編集)
・その他諸々、出来たら良いことがたくさん有る事は断言します。
もこれから需要がたくさんあるでしょうし、そこが断然足りていない仕事でしょう。

以上のものを取得できるように、仕事を抱えながらも頑張っていきます。
それに派生したスキルも身に着けていくことが重要と考えています。

最後に皆さんに訴えたいこと

こんな状況なので、まずは自分が家族が生きて行かなければなりません。
そこだけを考えていきましょう。

余裕がある人は寄付するとか、ボランティア活動するなどをしてもらいたいと思います。

現職の今の会社も、社員の雇用を守るを第一には考えてはいますが、仕事が無くなっていく中で果たしてどこまで耐えれるか当てにしてはいけないと思っています。

日本経済も回復するのは無理でしょう。
(今、どれだけの税金を使ってコロナ対策の助成金や補助金を使っているか?何年で回収出来るか?)

今更、この年齢では公務員も無理ですし、公務員もこれからは安泰ではない、むしろ過酷な職業にもなりかねません。

だからこそ、パソコンスキルを「ふくぎょう」にする為には、
・伏業にして取り組み
・副業にして会社以外にも稼ぎ
・複業にしてこれからの収入源を確保して少しでも生き延びる

是非、参考にして欲しいと思います。

インターネットやパソコンが使えるのが前提条件になりました。
苦手と言っている場合じゃないです。やるしか無いんです。

また、このブログでもご報告が出来ればと思います。

 - その他 生活