雇用調整助成金の支給申請はもう少し待って!まだ金額が増えるかも!?

   

今日の情報は5月23日(土)現在の情報です。

こんばんは。久々の更新になりました。
実は心身ともに疲弊してしまいまして・・・

心の病気になってしまいました。
適応障害と診断されてしまいました。

この件については、後日、ブログにてお伝えしたいと思います。

雇用調整助成金の支給申請はもう少し待って!

現在、この助成金の名前が広く知られ、一躍有名な助成金になりました。
企業や個人でも支給申請が殺到、ハローワークなどの公的職業安定所がパンクしています。

私も実際に、来所して、雇用調整助成金のレクチャーを受けに行きました。
(これは、本当に行って良かったです。ただ3密の中で、感染リスクもありましたが、個人的な防止措置をして挑みましたので、未だに感染していません。)
(予約制でないと2時間待ちぐらいは可能性があります。予約無しであれば、午後4時ごろにいくのがオススメです。)

現在、企業や個人がこの雇用調整助成金の支給申請を行ったとしても、支給される上限額はいくらでしょうか?
1人1日につき、8,330円が上限額です。

ですが、先日のニュースではこの上限額が15,000円まで上がりました。

企業としたら、8,330円から15,000円まで上がることで、企業の損失が少なくなります。
(その分、税金が使われることになりますが)

ですが、今は、支給申請の時期なのでしょうか?
答えは、現時点ではノーとなります。
まだしないで下さい!!!

雇用調整助成金の支給申請はいつするの?

この上限額の決定はしたものの、これを国会議員が国会内で議論して予算を計上しなければなりません。
この議論をするのが、5月27日(水)と言われています。
(動きが遅すぎですが。この間に個人が破産したり、企業は倒産する可能性があるかも知れません。)

この予算の承認が下りてから、やっと詳細がオープンになります。

今、8,330円が上限額の状態で申請してから支給された額で後から、15,000円に上がってからの差額分を追って振り込まれるという事は果たして出来るのでしょうか?

私も企業の人事担当として、色々な都道府県の助成金デスクに電話して聞いてみましたが、
どの方も口を揃えて「詳しい事はわかりません・・・」と言われました。

お金の事になりますので、各所ともにうかつな事は言えないですし、日本中の企業がこの助成金の申請をしていて、審査も簡略化しまくりの状態です。
先日(20日)には、オンライン申請も可能!という事だったのですが、ソッコーでシステムの不具合で利用停止になる始末。

いかにも急いで作ったのですが、
前者:オンライン申請のシステムの中身(仕様)が追い付いていないのか?
後者:申請に必要な書類を添付するのに、サーバーの容量が追い付かずにサーバーがパンクしたか?
(恐らく両方だと私は思います、過去にシステムエンジニアをしていたのでだいたいの想像がつきます)
(従業員全員の労働者名簿を揃えないといけません。従業員数が80人だと80枚分の紙が必要になります。それを添付ファイルにすると、どれだけの容量か???)

雇用調整助成金の支給申請は5月28日(木)以降にして下さい

私からの結論は、5月28日以降にして下さい!という事です。

申請するファイルの中には、エクセルファイルで、自動計算が組み込まれている関数があり、これは8,330円のものかもしれません。

この助成金の上限額が15,000円と正式に発表されてから、且つ、書式のエクセルファイルが以前のものと変わっているかどうかの確認をしてからの支給申請をオススメします。

弊社でも、支給申請の準備は出来ていますが、以上のような事があり、申請はストップしています。この間にも、企業が生きるか死ぬかの瀬戸際になっているかも知れないのに、1週間以上もかかるなんて・・・。

国は、とりあえず申請をさせてから、後追いで補正予算を加えたらと思います。

またこの助成金の情報につきましても、後日、ブログにてお知らせしたいと思います。

 

 

 - その他 生活